Top > 足のケアは1年中行う

足のケアは1年中行う


足の臭いが気になる方に!まずは試してみてみませんか?インソールのプロにおまかせ!足の臭い...

 

足の臭いは真夏やブーツを履く冬に気になる物ですが、季節は関係なく1年を通してケアを行わなければいけません。ケアを怠ると角質が硬くなりカサカサな肌になるだけではなく、知らないうちに水虫になってしまう可能性もあります。

普通の状態でも足が蒸れて臭いがキツイのに、水虫になってしまったらもっと強烈な悪臭を放つことになってしまいます。水虫はおじさんがなる物だと思っている女性は多くいますが、最近は若い女性にも多く、決して人ごとではないと言うことを理解しておきましょう。

足の裏やかかとがカサカサになることで角質がはがれやすく、臭いの原因ともなるため、夏でも潤いを保つことが重要になってきます。毎日の入浴で角質が溜まらないように洗い、保湿剤などでカサカサ予防をすると1年中潤いを保つことが出来るでしょう。
水虫の予防のためにも、家族間のバスマットの使い回しはせずに、洗ったらすぐに乾かすという行為も忘れないようにしましょう。

また、家にいる間などは出来るだけ素足で生活し、蒸れないように注意しておくのも水虫予防には大切です。
どうしても足の臭いが気になる人や、水虫予防をきちんと行いたい人は、足専用のシャンプーなどを使用し、対策を行うのが良いでしょう。

 

 初めてのアルバイト  簡単にできるアルバイト  キャベツダイエット  ペット火葬
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
足の臭い対策は靴選びから(2009年8月 3日)
足の臭いを防ぐには通気性が重要(2009年8月 3日)
足のケアは1年中行う(2009年8月 3日)
足の臭い対策グッズ(2009年8月 3日)